【金具】バネ口金の使い方

バネ口金の使い方

バネ口金には上下があります。
最初にはまっているネジの上下を確認して、間違えないようにしてください。

a0123253_10461091.jpg


バネを開いて、一本づつ、口布に差し込みます。

a0123253_15373221.jpg

両方少しづつ通しておいて片側を最後まで通したらネジ穴にマチ針や爪楊枝などを刺しておいて、反対側を最後まで通すようにするとやりやすいです。

a0123253_11335179.jpg

両方通したら、バネをあわせてピンを刺します。

a0123253_10471352.jpg

一度つけたら外せませんので、ここで一度、仕上がりを確認します。
ネジを刺す所に、爪楊枝などを差し込んで空き具合や形のバランスをみます。

ネジを上から軽く差し込みます。
机の上などに固定して、ハンマーでこんこんと叩いて入れます。
曲がってしまうといけないので、様子を見ながらやさしく叩いてください。
奥まできちんと入ったら、できあがりです。

*回し入れるネジではなく叩いて差し込みますので出来上がり後に抜くことはできません。


Patternshop snowwing

花ブルー初心者でも何度も作りたくなるバッグや小物の型紙を販売してます。
ホームページ
パターンカタログ
お問合せ

[PR]
by shop-snowwing | 2017-12-10 15:41 | 金具・副資材の使い方