【基本】縫い代を割る

縫い合わせた後の縫い代の始末の仕方です。

縫い代を割ってアイロンをかけると、縫い目のラインがキレイに出て、形がしっかりします。


「縫い代を割る」指定があった場合はこの方法で始末してください。

縫い合わせた後、裏側を上に向けて2枚の縫い代を左右に開くようにしてアイロンをかけます。
a0123253_13504214.jpg


大きいものなど、一度に割る事が難しい場合は、縫い代の一枚だけを先に開いてアイロンをかけておいてから全体を開きます。
a0123253_1357591.jpg


裏側からアイロンをかけた後は、表に返して表からもしっかりと押さえてください。



Patternshop snowwing

花ブルー初心者でも何度も作りたくなるバッグや小物の型紙を販売してます。
ホームページ
パターンカタログ
お問合せ

[PR]
by shop-snowwing | 2017-12-10 13:45 | 基本の作り方