【副資材】キルト芯を貼る

キルト芯を貼る場合

注:snowwingの方法です。


キルト芯を使用する場合は、接着キルト芯をおすすめします。


表地に縫い代分を控えて(内側に)全面に貼ります。

a0123253_112338.jpg

キルト芯を貼ると、内側がその分狭くなり裏地がだぶつく場合があります。


裏地を縫いあわせる時に、縫い始めと縫い終わりの1.5cm以外の縫い代を1.2~1.5cm程度にして縫い合わせてください。

裏地が少し小さめに仕上がりたぶつきが抑えられます。

a0123253_11323838.jpg
*表地、裏地を重ねて縫い合わせる時にサイズが合わなくなるので、最初の1.5cmだけは指定の縫代幅で縫って下さい。

*接着キルト芯の厚みなどを変えると、ふっくら感が変わりますのでいろいろお試しください。


Patternshop snowwing

花ブルー初心者でも何度も作りたくなるバッグや小物の型紙を販売してます。
ホームページ
パターンカタログ
お問合せ


[PR]
by shop-snowwing | 2017-12-10 16:34 | 金具・副資材の使い方